メニューはこちら

サイト内を検索
> 防カビ・防藻、カビを防止するハイドロテクトの効果

活性酸素がカビを分解し、抑制する

防カビ・防藻効果

藻やカビは、生活空間のさまざまな所で発生します。
繁殖し増えていくと家の美観を損ねます。また、劣化にもつながります

ハイドロテクトはカビや藻などの繁殖を抑える働きがあります。光触媒の作用と防カビ・防藻の効果でカビや藻の発生を抑えます。

防カビのしくみ
防カビのしくみ図

光触媒作用によって、ハイドロテクトを塗装した面に日光(紫外線)があたることにより、
表面に「活性酸素」が発生します。

その活性酸素がカビを分解し、繁殖力と付着力を弱くします。

付着する力の弱くなったカビは雨により洗い流されます。

防カビの性能を比較
防カビの性能比較図

(財)日本食品分析センターによる評価

測定条件:温度25℃、紫外線0.4mW/c㎡、サンプル5×5cm
※カビの繁殖力が著しく強い場合や過度に繁殖しやすい環境(多湿など)においては効果が限定されます。

図の通り、一般的な防カビの塗料と比較しても、抜群の効果を発揮します。

▲ページトップへ

見積もり無料

一級塗装技能士の私たちが塗装します

株式会社塗装職人で工事をすると、Tポイントが貯まります!

  • ハイドロテクトとは
  • セルフクリーニング効果
  • 空気清浄化で環境にやさしい
  • 遮熱効果で環境にやさしい
  • 抗カビ・防藻効果
  • 高耐久性で家計にやさしい
  • 塗り替え時期の目安
  • 製品ラインナップ
    • ハイドロテクトカラーコートECO-EX
    • ハイドロテクトクリアコートRC
    • ハイドロテクトクリアコートGRASS
    • ハイドロテクトクリアコートTILE
  • よくある質問と用語集
  • お見積もり依頼